三井住友VISAゴールドカードの申込み・ポイントはココ!

三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAゴールドカード三井住友VISAゴールドカード

ステイタスのある大人のゴールドカード
高い信頼度で大人のゴールドカードとして人気の三井住友VISAゴールドカード。国内・海外旅行損害保険は最高5,000万円が自動付帯。盗難・破損補償も300万円まであり、手厚いサービスはさすがといった感じ。全国主要空港のラウンジサービスももちろん使えます。

三井住友VISAゴールドカード、ここがポイント!

三井住友VISAゴールドカードは日本国内におけるVISAカードのパイオニア、三井住友VISAカードの発行するゴールドカード。ゴールドカードの中でも審査基準が比較的厳しいため、日本国内でのステータス性は抜群です。

空港ラウンジサービスは活躍中のビジネスマンにはとても好評のサービス。飛び立つ前に各空港のラウンジでゆったり落ち着いて過ごせる時間は、忙しい方ほどその良さを実感するはず。旅行傷害保険は国内・海外ともに自動付帯なので、持っていればOKのお手軽さもうれしいです。

三井住友VISAゴールドカードには国内航空便遅延保険もあり、事故や天候不順で予定の便が欠航になっても、三井住友VISAゴールドカードで航空券を手配していれば国内の航空便の遅延・欠航や、手荷物の配達の遅延・紛失などで負担した食事代などの一定の費用を補償してもらえます。

使えばつかうほど、ステータス以上にその価値を実感する、そんなゴールドカードが三井住友VISAゴールドカードです。

三井住友VISAゴールドカードはこんな方におすすめ!

  • ステイタスのあるクレジットカードが欲しい方
  • 飛行機をよく利用する方

三井住友VISAゴールドカード 基本情報

三井住友VISAゴールドカード

信頼感ある大人のゴールドカード!
高い信頼度で大人のゴールドカードとして人気の三井住友VISAゴールドカード。国内・海外旅行損害保険は最高5,000万円。盗難・破損補償も300万円まであり、手厚いサービスはさすがといった感じ。全国主要空港のラウンジサービスももちろん使えます。

年会費 限度額 海外旅行保険 ショッピング保険
10,500円 個別に設定 最高5,000万円
(自動付帯)
年間300万円
初年度年会費 空港ラウンジ 国内旅行保険 その他付帯保険
無料 国内24空港 最高5,000万円
(自動付帯)
紛失・盗難補償
国内航空便遅延保険
家族カード ETCカード ロードサービス 支払い日
1名まで無料
2人目以降 577円
発行無料 15日〆/翌月10日払い
月末〆/翌月26日払い
主な特典

ゴールドデスク、空港ラウンジ、各種優待サービス等

入会条件

原則として満30歳以上でご本人に安定継続収入のある方

三井住友VISAゴールドカードのポイントプログラム

プログラム名 移行可能ポイントプログラム
ワールドプレゼント 100P=300mile:ANA
200P=1000P:楽天
200P=1000P:ベルメゾン
200P=800P:NTTドコモ
200P=1000P:Au
200P=1000P:Joshin
200P=1000P:ビックポイント
200P=10000P:PiTaPa
200P=990P:Gポイント
200P=1000P:JBook
200P=1000P:ヨドバシカメラ
200P=1000P:Tポイント
200P=1000P:Edy
ポイント還元
1,000円=1p
有効期限
2年
ボーナスポイント
前年度と当該年度のカード利用額に応じてボーナスポイントが加算。プレミアムポイント加盟店での利用は還元率アップ。ポイントUPモール経由のオンラインショップでの利用はポイント2〜20倍に。

三井住友VISAゴールドカードの年間利用が100万円以上なら、年間で1000ポイント以上獲得できますね。

獲得ポイントが2〜20倍になるポイントUPモールには楽天やAmazon、Yahoo!ショッピングなど、大手オンラインストアが数多く参加しているので、ネットショッピングはポイントUPモールを経由してお店のサイトに行くのがポイント獲得のコツです。

有効期限の迫ったポイントは、他のポイントプログラムや電子マネーEdyに移行してポイントの失効を防ぎましょう。ボーナスポイントやプレミアムポイントは、ANAマイレージクラブには交換できないので、マイラーの方は注意が必要です。

クレジットカード@比較 > クレジットカード一覧 > 三井住友VISAゴールドカード