三井住友VISAクラシックカードの申込み・ポイントはココ!

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカード三井住友VISAクラシックカード

信頼性・安心感バツグンのクレジットカード
三井住友VISAクラシックカードは最高2,000万円海外旅行損害保険が付帯。カード裏面に自分の顔写真が入った「写真入りICカード」も無料で作れるので、信頼性やもしもの時の安心感がバツグンです。年会費を無料にできるサービスもあります。

三井住友VISAクラシックカード、ここがポイント!

三井住友VISAクラシックカードの最高2,000万円の海外旅行保険は利用付帯となっていますが、現地で公共交通機関(電車、バス、タクシー、ハイヤー、飛行機、船等)の費用をカードで支払えば、その時点から保険適用されるので、さほど面倒に感じることはありません。また、年会費1,574円で、VISAとMasterCardの2枚のカードを持つこともできます。両方持っていれば、利用シーンで困ることはまずないでしょう。

さらにカード裏面に自分の顔写真が入った、「写真入りICカード」も発行手数料無料で作ることができます。家族カードも写真入りにでき、紛失の際の不正利用を防ぐことができるなど、信頼と安全性の高いクレジットカードです。

三井住友VISAクラシックカードは年会費は1,312円かかりますが、毎月の支払額を予め設定できる「マイ・ペイすリボ」に登録すると年会費が無料になります。「マイ・ペイすリボ」はリボ払いですが、毎月の支払い設定額をカードの限度額いっぱいにしておけば、通常の1回払いと同じで金利も発生しないので、この方がお得です。家族カードも「マイ・ペイすリボ」なら二人目以降も年会費が無料になります。

三井住友VISAクラシックカードはこんな方におすすめ!

  • 信頼性の高いクレジットカードが欲しい方
  • 海外旅行保険の付帯したクレジットカードがよい方

三井住友VISAクラシックカード 基本情報

三井住友VISAクラシックカード

信頼性・安心感バツグンのクレジットカード!
三井住友VISAクラシックカードは最高2,000万円海外旅行損害保険が付帯。カード裏面に自分の顔写真が入った「写真入りICカード」も無料で作れるので、信頼性やもしもの時の安心感がバツグンです。年会費を無料にできるサービスもあります。

年会費 限度額 海外旅行保険 ショッピング保険
1,312円 10~80万円 最高2,000万円
(利用付帯)
年間100万円
初年度年会費 空港ラウンジ 国内旅行保険 その他付帯保険
無料 紛失・盗難補償
家族カード ETCカード ロードサービス 支払い日
1人目無料
2人目以降420円
発行無料 15日〆/翌月10日払い
月末〆/翌月26日払い
主な特典

各種優待サービス等

入会条件

満18歳以上の方 ※高校生は除く。

三井住友VISAクラシックカードのポイントプログラム

プログラム名 移行可能ポイントプログラム
ワールドプレゼント 100P=300mile:ANAマイレージ
200P=1000P:楽天
200P=1000P:ベルメゾン
200P=800P:NTTドコモ
200P=1000P:Au
200P=1000P:Joshin
200P=1000P:ビックポイント
200P=10000P:PiTaPa
200P=990P:Gポイント
200P=1000P:JBook
200P=1000P:ヨドバシカメラ
200P=1000P:Tポイント
200P=1000P:Edy
ポイント還元
1,000円=1p
有効期限
2年
ボーナスポイント
前年度と当該年度のカード利用額に応じてボーナスポイントが加算。プレミアムポイント加盟店での利用は還元率アップ。ポイントUPモール経由のオンラインショップでの利用はポイント2〜20倍に。

三井住友VISAクラシックカードの年間利用が100万円以上なら、年間で1000ポイント以上獲得できますね。

獲得ポイントが2〜20倍になるポイントUPモールには楽天やAmazon、Yahoo!ショッピングなど、大手オンラインストアが数多く参加しているので、ネットショッピングはポイントUPモールを経由してお店のサイトに行くのがポイント獲得のコツです。

有効期限の迫ったポイントは、他のポイントプログラムや電子マネーEdyに移行してポイントの失効を防ぎましょう。ボーナスポイントやプレミアムポイントは、ANAマイレージクラブには交換できないので、マイラーの方は注意が必要です。

クレジットカード@比較 > クレジットカード一覧 > 三井住友VISAクラシックカード